Excel講座は就職に有効です

就職状況が改善しつつあるといわれていますが、今でも、事務職の人気は高く、事務職に応募すると倍率は高くなります。
採用する側からは、事務処理能力の目安としてパソコン能力を重視します。

特に、マイクロソフトのExcelを使用する能力が高ければ、採用される確率は高くなります。
しかし、Excelを使いこなす能力は、面接では表現できません。
Excelの能力はMOS(マイクロソフトオフィススペシャリストマスター)の資格が、その能力を証明する証になります。Excelは、演算能力が高いだけでなく、集計、分析からデザイン面までも優れています。
それだけに、覚えなければならない範囲も極めて広くなります。

そのすべてをマスターするのは、かなりの時間と労力を要します。

一人でマスターするのは余分な時間を費やす場合もあります。


そこで、Excel講座を受講することがMOSになる近道になります。

あなたが求めるMOSに興味ある方、必見です。

講座は、体系的に基礎から履修して、その上に新しい知識を学んでいき、応用力を付けていけるように、カリキュラムが組まれています。



確実に、段階を踏んで、一つ一つを正確に学んでいけば、講座の終了時点にはMOSのレベルまで到達するように、学習プログラムが組んであります。
きちんと講座を学べばMOS取得の資格範囲まで到達できます。MOSの資格は就職に有利です。
履歴書にも所有する資格として書き込めます。
さらには、就職した初日から業務に支障なく、立派な戦力になれます。

T-SITEのマニアックな情報をお届けします。

top